ビットコイン時価総額100兆円超える

ビットコイン時価総額100兆円超える

ビットコインがこの1年で5倍以上の値上がりをして、ついに時価総額が100兆円を超えた。
私的には「あのビットコインが…」なのですが、アメリカ時価総額ランキングでGoogleの親会社にあたる、アルファベットを抜いて4位となった。



値動きの大きい銘柄なためトレーダーに人気

ビットコインといえば値動きが幅が非常に大きいため、大きく利益を得る事が出来るためにトレーダーに非常に人気が高いのと、少額な金額からの売買が可能ですので現在人気が沸騰している状態に気軽に参加する事もできるの魅力。

ただ値動きが大きいので損失を抑える為の「逆指値注文」は、必ずする様にしておきましょう。

仮想通貨に注目が向く今後





ひと昔前の仮想通貨の扱いは、ビットコインが200万円超えた後に急落して40万円まで値を落とした事もあり、世間では詐欺通貨として扱いをされていましたし、私もそう思っていました。

しかし、世間の企業は仮想通貨の持つアルゴリズムに注目し多くの大企業が出資などを行うニュースがあった。仮想通貨のアルゴリズムが活用されて便利な世の中はそんなに遠くないと思います。

注目する仮想通貨(アルトコイン)

これは個人の勝手に判断してるもので推奨などではありませんが、ただ記事に自己主張をしたいだけですので。

2つあります。

  1. イーサリアム 第二のビットコインとしてアルトコイン筆頭、今回のビットコイン爆上げにもしっかり値上がりしてるのと、開発やアップデートが盛んに行われているので、開発の止まったビットコインに変わった時に大化けする事間違いない。
  2. リップル 話題性が多く注目度が非常に高い、信者が多くホルダーが多いし値段も手頃の為売買しやすい。

仮想通貨として手を挙げている物が1500通貨以上あると言われています、中には1円にも満たない草コインと言われる物も非常に多くありますが、この草コインが一日にして30倍とかに爆上げする場合があります、はっきりとした理由はわかりませんが夢見て草コインをホールドする人もいます。

ビットコイントレードするなら

仮想通貨を取引できる取引所は数多くあります。大手による取引所から仮想通貨・アルトコイン・草コインまで数多くの仮想通貨を売買や交換などを行っている取引所。

数ある取引所の中で私は一番おすすめは゛FXGT”がダントツですね。

レバレッジ脅威の500%
各種ボーナス多数あり
CFD・FX・先物など様々な取引銘柄が豊富。
何より仮想通貨FXをレバレッジ500%で取引可能は知るところここ以外にはない。




今回のまとめ

仮想通貨はまだまだこれからの世界です、確実に認知され活躍の場を拡大してます
しかしいい物全てが認められるわけではなく、いくら凄いテクノロジーを持っていても消え去る物も非常に多い。

人口が減少する・食糧難などがこれから起きる上で様々な対策をしている一部にAIがあり、そのAIに仮想通貨のアルゴリズムが期待されている
噓か本当なのかは実際にはわかりませんが、そうなればこの世界はもっともっと伸びる気はします。

ビットコインニュース