素人でもわかる為替取引FXトレードとは解説

金融取引でも非常に人気の高いFX

一昔は金融取引への投資は敷居が高く、大きな資金が必要でありリスクが高かったが
金融取引法が徐々に緩和されていき、敷居が低くなりリスク管理が楽になった事で金融取引を行う人が非常に増えました。




いま一番行われている非常に人気の高く、多くの億万長者が誕生しているFXトレード
少ない資金で24時間いつでも取引が可能、そして魅力なのは大きな利益を上げれる可能性のある取引であると言う事です。

とても多くの人達を魅了するFX(外国為替証拠金取引)について、初心者でもわかるようにまとめました。

FXとはいったい何??

FXはForeign Exchange(外国為替)の略で、たとえば日本円を米ドルに両替するように、「外国為替」とはある国の通貨(お金)を別の国の通貨に交換することを意味しています。

日本でFXは「外国為替証拠金取引」とも呼ばれており、取引額の一部に相当する証拠金を担保として預けるだけで「外国為替」の取引を行えるのが大きな特徴です。

メジャー通貨の国旗

【FXとは】…少ない資金で取引可能

FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引です。「証拠金」は、取引を行う際に相手方に預け入れる保金のようなものです。FXは、将来必ず決済(反対売買)することが約束された「差金決済」という決済方法を採用した取引です。そのため、総取引額の現金(キャッシュ)の受渡しは必要とされず、売買の損益の受渡しのみで取引が完結します。

FXでの投資で期待できる利益には、為替レートの変動によってもたらされる為替差益と、2つの通貨の発行国の金利差によって得られる「スワップポイント」があります。しかも、先述したように取引額の一部に相当する証拠金を預けるだけで投資できるのが大きなメリットです。それが「レバレッジ」と呼ばれる仕組みで、預けた証拠金の最大25倍の金額を取引できます。「てこの原理」を利かせた運用とも言われ、少額の証拠金でも大きな利益を期待できるので、効率的に「為替差益」や「スワッポイン」を追求できます。

スワップポイントは各国の金利により変化するため、確認が必要です。



FXと通常の為替トレードの違い

通常の「外国為替」では、たとえば1万通貨の米ドルを買う際には全額の資金(1米ドル=100円なら100万円)を用意しなければなりません。これに対し、FXならその25分の1に相当する4万円の証拠金を預ければ、1万通貨の米ドルを買えます。

その後に米ドル高・円安が進み(米ドルの価値が日本円に対して上昇し)、為替レートが1米ドル=110円に変動したと仮定しましょう。日本円に対して1米ドル当たり10円の値上がりが生じているので、そのタイミングで保有していた1万米ドルを売れば、「1米ドル当たり10円×1万通貨=10万円」の「為替差益」が得られます。

この様にFXでの取引においてレバレッジを用いる事で小資金での運用が可能です。

FXの取引は24時間取引可能

株式投資の取引時間は平日の9時~15時(うち11時半~12時半は休場)ですが、
FXは平日24時間いつでも取引が出来ます。

平日と書いたようにFX取引は土日は主要市場がどこも閉まってしまうため取引ができません。

正確に言うと時差の関係もありFXの取引時間は、月曜の午前7時前後~土曜の午前7時前後(アメリカが夏時間の時は6時前後)です。

時間に制限されない取引が可能

株式市場での取引ですと日本の市場は、朝9時より15時までになるため会社勤めの人は行う事が難しいですが、FXの取引は世界の市場で行われている為、取引時間は24時間行えます。

日中にはできなくても夜に取引をする事が出来る為、多くの人が好きな時間に参加できるメリットがあります。
主婦の方や夜勤の多い方などもFXで取引を行って大きな利益を上げている。
大きなお金がないと取引に参加が出来ない人でも、少ない資金で取引を行い利益を上げれるのもFXの醍醐味です。

口座開設からスタート

FXのトレードを行うには先ずは証券会社の口座が必要です。

日本でFXを取扱う証券会社は凄い数になっています。取引の仕方に合わせ口座開設できます。また最近は海外のFX専門の会社が非常に人気です。



口座開設に必要な物

  • 身分証明書(免許書、マイナンバーカード等)
  • 住所確認書類(住民票・保険証等、3ヵ月以内の発行)※海外口座
  • メールアドレス
  • 携帯電話などの連絡手段

それらの書類をスマホで写真にとり、証券会社の口座開設ページでアップロードを行うだけで口座開設完了

事務手続きで数日かかりますが取引開始までには、問題がなければ1週間かかりません。

海外口座では手続き完了まで20分で取引が出来る会社もあります。

海外FX会社

【紹介】今非常に勢いがある海外FX専門会社GemForex

  • 口座開設ボーナス30,000円分
  • 入金無しのトレード可能
  • 業界トップクラスのレバレッジ1000倍
  • MetaTrader4(MT4)採用
  • 口座開設最短30秒&取引開始まで最短3分
  • 約150個のFX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題
  • ミラトレード無料で使い放題
  • 日本語サポート対応

今なら他社からの乗り換えキャンペーンもやってます。

海外FX会社はほぼゼロカット採用会社が多く、予期せぬ出来事による相場の急激な変動にて起きてしまう証拠金不足の追証発生をしない、証拠金維持率0%で自動でカットしてくれるシステムを使っている為、急激に変動する相場で借金を作ってしまった…などが起きません。

海外FX会社の選び方

海外FX会社も沢山あり有料企業から詐欺会社まで、非常に多くの会社が存在します。

日本人口座開設数NO.1海外FX専門

優良会社を見抜くPOINT

  • 金融ライセンスの取得会社

これは必ず取得会社を未取得の会社は何をされても実態するわかりません。最重要項目です。

  • ゼロカット採用会社

無ければダメかと言うと、無くても良いですが、海外FX会社の特徴としてレバレッジが日本に比べて20倍以上高い所が多い為、異常相場時の価格の急変で証拠金が元本を大きく割ってしまう可能性があります。

これは俘虜に起きる事故なので手を打つ時間もなく、とんでもない事になりますのでレバレッジが高ければ高いほどゼロカットは無くてはならないと思います。

  • 日本語対応・電話対応など多彩なサポートがある

トラブルや問題が起きた時にサポートが海外の言葉では何ともなりません、会社詳細に日本人サーポートと記載のある会社しかダメです。メールダメでなく、チャットや電話でのサポートがない所も駄目です。

  • 日本に支社がある

これはそうであれば一番いいです。先ほど紹介したGemForexは東京の日本橋に支社があるため安心できます。

  • ネットでの評判を確認

トラブル事や非常に重要な出金でのトラブル事は、ネットに広まりやすいです。

「会社名 出金拒否」や「海外FX会社評価」で、検索を掛けると色々出てきます、新しい記事でアフィリエイト目的だけのサイト以外で、情報を集めましょう。

あと、使っていく中でもたまには検索を掛けて情報を収集しておくのも大事です、資金難などで出金を止めたりしている情報が多く見られたら資金の引き上げをしましょう。

資産を守る為にも

自分の資産100万円とか1000万円を預けて投資しますので、保管方法は運営や会社の経営状態など全てを見る事は不可能ですから、結局自分の身は自分で守る努力が必要です。

安全で幅広いサービスと言う会社を見つけるのも、これも投資のうちの一つだとして健全でいい会社を選びましょう。

コメント